パッシブデザイン

パッシブデザインをとりいれた暮らしの提案

小さなエネルギーで心地よく暮らせる住まい。そうした住まいが実現されれば、寒い、暑い、風が通らない、暗いといったストレスがなくなり、光熱費の負担も少なくなります。

パッシブデザイン

( 昼光の利用 )

プラン作成時、近隣の建物を実際に配置して、冬場、夏場の日当たりを検討します。

建てる前に日当たりを確認できたら、たとえ日当たりが悪くても、部屋が明るくなる様に2階の窓から吹き抜けを通して1階に光を落としたり、天窓を付けたり、室内の壁を明るい色にすることで、設計に活かすことができます。

( 自然風の利用 )

通風シュミレーションによりその地域の卓越風向(よく吹く風向き)を導き、窓の位置や大きさ、高さ等を決め、自然の風により夏場でもエアコンなしでも過ごしやすくなるよう設計します。

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)住宅にも取り組んでいます

国策による2030年に標準化を目指した住宅で、新築住宅のエネルギー消費量を基準値以下に抑えた住宅の仕様です。

簡単に言うと、断熱性能を良くし、エアコンや給湯機器などの設備を高効率の物を使用し、使用するエネルギーを減らし、使用したエネルギーを太陽光発電、蓄電により創り、収支が戸々の家でプラスマイナスゼロ以上のエネルギーを生み出す住宅のことを言います。

これからの家づくり


ZEH BELS


Cocoro テディベアと雑貨のお店


すろーかる設置店

会社概要

池田建築 二級設計事務所
静岡県藤枝市田中2丁目1-28
TEL:054-643-3608
・建設業許可
静岡県知事 第034377号
・建築士事務所登録
静岡県知事 第7553号